ログハウスは一般亭な住宅とは見た目も構造も異なり、変わった家に見えます。また、暮らしやすいのか、寒かったり木が燃えやすかったりするのではないかというイメージを持たれることも多いでしょう。しかしログハウスにはたくさんのメリットがあるのです。

ログハウスは健康に良い!

ログハウスは一般的な住宅よりも健康に良いと言えます。一般的な住宅の場合、壁紙や石こうボード、合板などに接着剤などの化学物質がたくさん使用されています。よく一般的な新築住宅の中に入ると、ツンとする独特の匂いがします。この匂いこそ接着剤などの化学物質の匂いであり、この匂いが原因でシックハウスなどの体調の異変に繋がります。ログハウスの場合、自然素材無垢の木で作られているため、化学物質が使用されていません。また、一般的な住宅で使用されている塗料にはホルムアルデヒドという成分が含まれていて、この成分もシックハウスの原因となりますが、ログハウスの場合は自然塗料が使われることが多く、ホルムアルデヒドの影響が出ません。

自然災害や火事に強い!

ログハウスは地震に弱そう、家事になったら木は燃えやすく大きな火事になってしまいそうなどと思われる傾向があります。しかしログハウスはガッチリと木と木が組まれているため、地震にとても強いのです。また、一般的な住宅は柱で家が支えられていますが、ログハウスには柱が無く、倒壊してしまう可能性が一般的な住宅よりも低いと言えます。津波による衝撃にも耐えることができます。また、木は燃えやすく火事が広がりやすいのではないかと思われがちですが、木は燃えても、燃えた部分が炭になるので燃え広がりにくいのです。木の中心まで燃えてしまうことが無いので、住み続けることもできます。逆に鉄筋を使用した住宅は鉄筋は熱を持ち熱により曲がってしまうこともあるので住めなくなるでしょう。

癒し効果が得られる?!

ログハウスは全面木で出来ていますが、木に囲まれた生活は人間にとって癒しの空間になります。木にはストレスの緩和やリラックス効果があるのです。また、フィトンチッドと呼ばれる森林の木の香りは、人間の心理状態を安定させる良い役割を果たします。ログハウスの中のお風呂の壁や天井も木にすることで、より高いリラックス効果が得られます。また、一般的な住宅の壁紙などは犬や猫をペットとして飼っていると、引っかいたり噛んだりすると目立つため、汚されないように神経を使ってしまいます。小さな子供がいる家庭でも同様のことが考えられます。しかしログハウスは木なので、多少の傷や噛み跡などの傷はあまり目立ちません。多少傷をつけられても嫌な気持ちにならず穏やかに過ごせるでしょう。